スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナプロウの位置の地図

 マナプロウ(Manerplaw)はカレン民族同盟(KNU Karen National Union)とその軍事組織カレン民族解放軍(KNLA / Karen National Liberation Army)の拠点と司令部であるが、国民民主連盟(NLD National League for Democracy)の司令部でもあった。
 サルウィン河を上りカレン州を横切って、タイ国境のモエ河合流地から少し上流に位置し、サルウィン河を挟んでタイ王国のメーホンソーン県と隣り合っている。



マナプロウの位置

■関連記事
カレン族のマナプロウ解放に触れたTwitterアカウント一覧
カレン民族同盟、16年前の司令部所在地を奪還。
ビルマ(ミャンマー)の民族問題 カレン族
ミャンマーで取材中の邦人拘束


スポンサーサイト

カレン族のマナプロウ解放に触れたTwitterアカウント一覧

カレン族のマナプロウ解放に(ちょっとでも)触れたTwitterアカウント一覧。(2010/12/09 22:00 時点)
一部のツイートは抜粋します



ニュース速報(国際) @ceek_world
http://twitter.com/ceek_world/status/12499677702258688
http://twitter.com/ceek_world/status/12499677702258688

amamamamamamam @amamamamamamam
http://twitter.com/amamamamamamam/status/12492342367883264

毎日新聞 by twinews @mainichitn
http://twitter.com/mainichitn/status/12496767903858689

欧米・アジア・中国・台湾・韓国ニュース @twinews3
http://twitter.com/twinews3/status/12499688351604736

毎日 @mainichi_RSS
http://twitter.com/mainichi_RSS/status/12499707091755008

弾 隼人 @goldfx777
http://twitter.com/goldfx777/status/12501991934656512

私設秘書153号(RSS情報収集担当) @rss_ig153
http://twitter.com/rss_ig153/status/12503996723888130

Hiroomi Kamochi @bluewind_sun
凄い。でも、今後戦闘が激しくならないか心配。 RT @APF_NEWS: マナプロウ陥落 ココさん情報とヨミは当たった @SfmPe <ミャンマー>カレン族武装組織、本拠地を16年ぶり奪還 http://j.mp/fcFdka


02 @engawa_02
http://twitter.com/engawa_02/status/12506721205362689

News Creeper @News_Creeper
http://twitter.com/News_Creeper/status/12509304301031424

織田真理 @kuins
http://twitter.com/kuins/status/12511925988499456
http://twitter.com/kuins/status/12525095272587264

常岡浩介 @shamilsh
コートレイ共和国再興へ!---ミャンマー:カレン族武装組織、本拠地を16年ぶり奪還 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/GFYcQ2s

コートレイ独立のために戦い、戦死した日本人義勇兵たちもいました。ほんの16~20年前の話です RT @kuins そんな国があったのか QT @shamilsh: コートレイ共和国再興へ!---ミャンマー:カレン族武装組織、本拠地を16年ぶhttp://t.co/GFYcQ2s

カレン民族の自由のため、ビルマ軍政と戦ったんです RT @kuins: 軍政下じゃんQT @shamilshコートレイ独立のために戦い、戦死した日本人義勇兵たちもいました。ほんの16~20年前の話ですRTそんな国があったのかQTコートレイhttp://bit.ly/evCqBp


働きバチ @worktool
http://twitter.com/worktool/status/12513072837033984

2nn_newsplus @2nn_newsplus
http://twitter.com/2nn_newsplus/status/12514280951779328

sonoaida @Sonooooon
http://twitter.com/Sonooooon/status/12515249865359360

佐藤文則 Fuminori Sato @fumisatoh
http://twitter.com/fumisatoh/status/12515321957064704

山本宗補 @asama888
事実とすればビッグニュース。本格的な戦闘のスタートになるのか? RT @fumisatoh おお!16年前、陥落 直後に国境をうろついたのを思い出しましたRT @shamilsh: ・カレン族武装組織、本拠地を16年ぶり奪還 mainichi.jp/select/world/n


teasound @teasound
http://twitter.com/teasound/status/12518692701081600
http://twitter.com/teasound/status/12546345587974144
http://twitter.com/teasound/status/12546049486888960

DatNews @datnews
http://twitter.com/datnews/status/12519102291640320

冨田きよむ @KiyomuTomita
http://twitter.com/KiyomuTomita/status/12520560319791104

Kinbricks Now @kinbricksnow
http://twitter.com/kinbricksnow/status/12659937079468032



カレン民族同盟、16年前の司令部所在地を奪還。

 カレン民族同盟が16年前の司令部所在地であるマナプロウを奪還。民主カレン仏教徒軍がミャンマー政府から離反した効果と思われる。

毎日新聞社 - ミャンマー:カレン族武装組織、本拠地を16年ぶり奪還 - 2010年12月8日 22時01分
【バンコク西尾英之】ミャンマー東部カイン(カレン)州の少数民族カレン族武装組織「カレン民族同盟」(KNU)は8日、政府軍が占拠するかつての本拠地マナプロウを攻撃し、ほぼ16年ぶりに奪還した。戦闘で少なくとも政府軍兵士5人が死亡、KNUは政府軍陣地に残された大量の武器を入手した模様だ。タイ情報筋が毎日新聞に明らかにした。
KNUはタイ国境に近いマナプロウに司令部を置いていたが、95年1月に政府軍の攻撃を受けて同地から撤退、その後急速に弱体化した。最近になり軍事政権寄りだった別の武装組織「民主カレン仏教徒軍」の一部が、政権が求める国境警備隊への編入に反発して政府軍への攻撃を開始。11月以降タイ国境沿いの各地で戦闘が続いている。



 カレン族はミャンマーの南西部の山岳地帯に居住している民族で、カレン民族同盟を中心に自治権を求め戦ってきた。アウンサンスーチー率いるビルマ連邦国民連合政府と共闘している。

マナプロウは16年前までカレン民族同盟が実質的な統治をしていたコートレイ解放区の首都であったが、1995年1月に陥落、更に2月にも要衝コムラが陥落し、山岳地帯への逃避を余儀なくされた。

 事態が変わったのは2010年11月ごろ。政府側の軍閥である民主カレン仏教徒軍(※1)が国境警備隊への改組の人事による不満から、一部離反し、闘争を開始。そこにカレン民族同盟も加わり、本格的な戦争となった。これにより約2万人の難民がタイに逃げ込んだ。

 2010年12月、カレン民族同盟がいにしえの司令部所在地であるマナプロウを奪還。


(※1)民主カレン仏教徒軍は、1992年にキリスト教主体であるカレン民族同盟に不満を持った仏教徒のカレン族が離反して結成した軍閥。親軍政派となっていた。


■関連記事
山の愚者の国際分析(仮) - ビルマ(ミャンマー)の民族問題 カレン族 - 2010.11.09.Tue
山の愚者の国際分析(仮) - ミャンマーで取材中の邦人拘束 - 2010.11.09.Tue

ビルマ(ミャンマー)の民族問題 カレン族

2010/11/10 ちょっと加筆

――――― カレン(Karen)族について ―――――
- 異名:カイン(Kayin)

- 言語
James Matisoff 分類:シナ・チベット語族 チベット・ビルマ語派 カレン諸語
Van Driem 分類:シナ・チベット語族 南チベット・ビルマ語派 カレン諸語

- 居住地
ミャンマー東南部カレン州、カヤー州を中心に、エーヤーワディー管区、タイ北部のメーホンソーン県など

- 宗教
精霊信仰(アミニズム・祖先信仰)、仏教、キリスト教

- 人口
ミャンマー国内のカレン人人口・・・286万人
├――カレン州・・・102万人
└――エーヤーワディー管区・・・36万人
タイ国内のカレン人人口・・・27万人

 ミャンマー北部の山岳地帯に居住する。チベット・ビルマ語族が南方拡大した時期に定着したと考えられる。ミャンマー政府とはしばしば対立し、武装勢力となって戦争している勢力もある。部族同士の言語の変異は著しく、通じない場合が多い。

基本的にカレン諸語を話す諸族全体を指すが、狭義にはスゴー・カレン族とポー・カレン族を指す。

[!PDF]大阪大学外国語学部 - カレン

■下位分類
パーオー族 Pa-O
- 異名:黒カレン
- 言語:カレン諸語 パーオー語
- 人口:56万
うち、ミャンマーに56万人、タイに760人
- 居住地(ビルマ):シャン州南西部、タニンダーリ管区モッタマ市沿岸部
- 居住地(タイ):メーホンソーン県
タニンダーリ管区は旧名テナセリム
2008年、シャン州の Hopong町、Hsihseng町、及びPinlaung町にパーオー自治地域が設置された。

世界民族博覧会 - パーオー族
Ethnologue - Karen, Pa’o
en.Wikipedia - Pa-O Self-Administered Zone


ポー・カレン族 Pwo Karen
- 言語:カレン諸語 ポー語
- 宗教:仏教
- 居住地:カレン州の低地地域
独自の文字であるポー・カレン文字を持っている。

世界民族博覧会 - ポー・カレン族
[!PDF]財団法人ユネスコ・アジア文化センター - 貝葉が伝える仏教ポー・カレン文字
Ethnologue - Karen, Phrae Pwo
Ethnologue - Karen, Pwo Northern
Ethnologue - Karen, Pwo Western
Ethnologue - Karen, Pwo Eastern


ザヨウン族 Zayein
- 異名:Lahta
- 言語:カレン諸語 Lahta語
- 人口:9,300
- 居住地:ミャンマー シャン州のMobyè町とPhekon町のあいだ
Ethnologue - Karen, Zayein


首長族
- 異名:カヤン (Kayan)、パダウン (Padaung)
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 ブゲ諸語 パダウン語
- 人口:40,900
- 宗教:伝統宗教、仏教、キリスト教
- 居住地:カヤー州, Mobyè地域、シャン州南部 Phekon町、タウングー東部丘陵地帯、タイにも.
世界民族博覧会 - パダウン族
Wikipedia - 首長族
Ethnologue - Kayan


ブエ・カレン族 Bwe Karen
- 異名:赤カレン、Baghi
- 人口:15700
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 ブゲ諸語 ブエ語
- 居住地:カヤー州 Kyèbogyi地域、Thandaunggyi町、カレン州
世界民族博覧会 - ブエ・カレン族
Ethnologue - Karen, Bwe


ゲコ族 Geko
- 異名:Gaikho、Gek’o、Gekho、 Ghekhol、Ghekhu、Gheko、Kekaungdu、Kekhong、Keku
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 ブゲ諸語 ゲコ語
- 居住地:マンダレー管区 ヤメテン郡 、バゴー管区 タウングー郡、カレン州 Thandaunggyi町、シャン州 Mobyè地域
Ethnologue - Karen, Geko


ゲバ族 Geba
- 異名:東ブエ族、白カレン、カレンビュー族(Karenbyu)
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 ブゲ諸語 ゲバ語
- 居住地:ミャンマー カレン州南部 Thandaunggyi町、シャン州南部 Pekon町とPinlong町

Ethnologue - Karen, Geba


コヨウ族 Kayaw
- 異名:ブレ (Bre/Brek)、Kayaw Brek、Laku、 Pramano、 Pre
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 ブレ語
- 人口:16,600人
- 居住地:カヤー州南西部
世界民族博覧会 - コヨウ族
Ethnologue - Karen, Brek


カヤー族 Kayah
- 異名:赤カレン族(カレンニー族 Karenni)、Karieng Daeng、Kayah Li、 Yang Daeng
- 人口:2万人
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 カヤー諸語 カヤー語
- 居住地:カヤー州、カレン州のPong河西岸、タイなど
タイのカヤー族はミャンマーからの難民。
Ethnologue - Kayah, Western
Ethnologue - Kayah, Eastern
Wikipedia - カレンニー族
Wikipedia - カレンニー民族進歩党



インボー族 Yinbaw
- 異名:Yeinbaw、 Yinbaw
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 カヤー諸語 インボー語
- 人口:7300
- 宗教:仏教、キリスト教、伝統宗教
- 居住地:シャン州東部のシャン高原


インタレー族 Yintale
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 カヤー諸語 Yintale語
- 人口:1万
- 居住地:カヤー州 Bawlakhè地区
- 宗教:仏教、伝統宗教


マヌマノー族 Manumanaw
- 異名:マノ (Mano)
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 カヤー諸語 マヌマノー語
- 人口:1万
- 宗教:キリスト教
- 居住地:カヤー州 Kyèbogyi地区西部
Ethnologue - Karen, Manumanaw


スゴー・カレン族 Sgaw Karen
- 異名:白カレン族、Burmese Karen、Kanyaw、Kyetho、Paganyaw、Pchcknya、Pwakanyaw、S’gau、S’gaw、S’gaw Kayin、Yang Khao
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 スゴー諸語 スゴー語
- 人口(ミャンマー):128万人
- 人口(タイ):20万人
- 居住地(ミャンマー):エーヤワディー川デルタ地帯、タニンダーリ管区、ペグー山脈(エーヤワディー河とシッタン河の間)、カレン州の東部丘陵地帯
- 居住地(タイ):ターク県、メーホンソーン県、チエンマイ県、チエンラーイ県
Ethnologue - Karen, S’gaw


パク・カレン族 Paku Karen
- 異名:Pagu
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 スゴー諸語 パク語
- 人口:5,300 (Mopwa族を含む)
- 居住地:カレン州 Taungoo市西方の丘陵南部
Ethnologue - Karen, Paku


Mopwa族
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 スゴー諸語 Mopwa語
パク・カレン族の分派


Wewaw族
- 言語:カレン諸語 スゴウ=ブゲ諸語 スゴー諸語 Wewaw語
- 人口:23,900
- 居住地:カレン州 タウングー郡
Ethnologue - Wewaw




――――― カレン族の武装組織 ―――――
■カレン民族同盟(KNU)
英名:Karen National Union
軍事組織に カレン民族解放軍(Karen National Liberation Army、KNLA)を持つ。
ミャンマーからの独立を求めている。

 1948年、イギリスからビルマが独立。イギリスから官吏などを任されていたカレン族は、ビルマからの独立を志向する様になり、ビルマ政府との対立が起こっていた。

 1962年、ネ・ウィン将軍が軍事クーデターを起こし、ビルマを掌握。カレン族は反乱者として弾圧された。カレン族はこのとき弾圧された者どうしで共闘関係を形成し、内戦が開始された。当初は有利に戦いを進めたものの、沿岸部を失い、南東部内陸にコートレイという解放区を立てて対抗した。

  1992年、キリスト教徒の指導者に対する仏教徒の不満から、民主カレン仏教徒軍 (DKBA)が分派し、ミャンマー国軍に降る。

 1995年1月、コートレイの中心地区マナプロウが陥落。2月要衝コムラ陥落。これにより、山岳地帯への逃亡を余儀なくされた。

 2006年12月、ボー・ミャ民族同盟前議長が死亡

 2009年06月ごろ、カレン民族同盟(KNU)の拠点がほぼ制圧される。

 2010年11月ごろ、タイ国境近くのカレン州ミヤワディ付近で 民主カレン仏教徒軍(DKBA)とミャンマー国軍の戦闘が発生。DKBA側に加勢した。
なお、この戦闘の影響でタイ側に二万人ほどの難民が発生している。


■民主カレン仏教徒軍 (DKBA)
英名:Democratic Karen Buddhist Army

1992年、キリスト教徒主体のカレン民族同盟(KNU)への不満から分派し、ミャンマー軍政側に降った。
ミャンマー軍政は、彼らの武装解除と国境警備隊への改組をしようと試みたが、民主カレン仏教徒軍 (DKBA)はその処置に不満を持ち、カレン民族解放軍(KNLA)に身を寄せるなどのして、国軍を去っっていく者が現れた。

 2010年11月ごろ、民主カレン仏教徒軍 (DKBA)はミャンマー国軍から離反し、タイ国境付近のミャワディ周辺で戦端が開かれた。戦闘開始してから暫くして、カレン民族同盟(KNU)も戦列に加わった。このため、約二万人ほどの難民がタイ側に脱出している。

ビルマのカチン州・シャン州での出来事 written by 菅光晴 - 民主カレン仏教徒軍(DKBA)、分裂の危機


■カレンニー民族進歩党 (KNPP)
英名:Karenni National Progressive Party
Wikipedia - カレンニー民族進歩党


ミャンマーで取材中の邦人拘束

 ミャンマー、カレン州ミャワディの於いて、APF通信の山路徹(本名・松本徹)代表が現地警察に拘束された。取材のためタイ国境から密入国した時のこと。
以前、APF通信の長井健司氏がミャンマー軍に狙撃され、死亡している。

 当該地域では、政府の傘下にあった民主カレン仏教徒軍が反乱を起こした。今のところ局所の戦闘であるが、場合によってはカレン民族同盟も参戦する模様。
また、ミャンマーでは総選挙が実施されており、軍政政府は不正に自勢力の票を水増ししていることから、取材を嫌っての逮捕と思われる。


■民主カレン仏教徒軍(Democratic Karen Buddhist Army、DKBA)について

 カレン民族同盟から分派し、ミャンマー側に降った勢力。ミャンマーは、彼らの武装解除、或いは国境警備隊への再編を試行するも、民主カレン仏教徒軍の反発を招いた。その後、人事の不満などの理由から、再び反乱を起こすに至る。





――――― ニュース資料 ―――――
カレン民族 - ミャンマー大使館前で総選挙反対するミャンマー人たち - 2010年11月9日火曜日
共同通信 - ミャンマーから1万5千人脱出 フジテレビのスタッフ負傷 - 2010/11/09 00:04
フランス通信社 - ミャンマー少数民族と国軍が衝突、1万人がタイに逃げ込む - 2010年11月08日 20:08
共同通信 - 野党が選挙の不正行為批判 ミャンマー、軍政が優勢 - 2010/11/08 08:59
newsclip.be - カンジャナブリ国境でも戦闘 親ミャンマー軍政組織が反乱か - 2010/11/ 8 (20:59)
共同通信 - ミャンマー総選挙、野党伸び悩む 軍政は自由と公正を強調 - 2010/11/09 01:15
共同通信 - ミャンマーで20年ぶり総選挙 長期軍政から民政移管へ - 2010/11/07 19:18
共同通信 - ミャンマーで取材の邦人拘束 長井さん契約のAPF代表 - 2010/11/07 21:17
共同通信 - 豊富な天然資源獲得見据え思惑 ミャンマー選挙に国際社会 - 2010/11/07 19:43
共同通信 - ミャンマー総選挙、7日投票 民政移管へ20年ぶり - 2010/11/05 17:18
共同通信 - 東アジアサミット議長声明要旨 - 2010/10/31 16:51
共同通信 - ミャンマー情勢など討議 ASEAN外相が夕食会 - 2010/10/28 00:58
共同通信 - スー・チーさん11月に解放 ミャンマー外相が明言 - 2010/10/28 10:47



――――― その他資料 ―――――
憂国ジャーナル - イラワジニュース - 2010年11月9日火曜日
Wikipedia - カレン民族同盟
ビルマのカチン州・シャン州での出来事 written by 菅光晴 - 民主カレン仏教徒軍(DKBA)、分裂の危機
日本ミャンマー交流協会 - DKBAが国境警備軍に編入
APF通信社 - APF通信社
Wikipedia - 長井健司







テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。