スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌー族・トーロン族系の諸民族(暫定版)

世界の民族一覧

言語系統

【彝語支/Loloish】
ヌー族 怒蘇支系:怒蘇語
ヌー族 柔若支系:柔若語

【儂語支/Nungish】
トーロン族獨龍語獨龍江方言/Drung
トーロン族獨龍文語/日旺語/Răwang
ヌー族 阿儂支系獨龍語怒江方言/阿儂語/Nung
ヌー族 阿龍支系獨龍語貢山方言/阿儂語阿龍方言
ノラ族ノラ/Norra
ラマ族ラマ/Lama
Ālóng
Ruòruò
※タイ系のNung(儂族)と混同しないこと。







トーロン族 / 独龍族

【異称】
トールン族、独龍族、独龙族、獨龍族、俅人

【言語】
・シナ・チベット語族
・・儂語支/Nungish
・・・トーロン語

【居住地】
雲南省 怒江リス族自治州 貢山トールン族ヌー族自治県 独龍江郷

【宗教】
アミニズム

【人口】
約7400人

【生産】
焼き畑農業、狩猟、漁労

【リンク】
鞦韆院落 - 独龍紋面女 - 2009-03-12 00:11:02






怒族 / ヌー族

【宗教】
アミニズム、チベット仏教、キリスト教

【人口】
約三万人

【概要】
怒江(サルウィン川)上流付近に居住すし、幾つかの支系に分かれ、その言語系統は大きく異なる。
以下にその支系を挙げる。



怒蘇支系

【異称】
諾蘇

【言語】
・シナ・チベット語族
・・南チベット・ビルマ語派
・・・ロロ・ビルマ語群
・・・・ロロ諸語 / 彝語支
・・・・・怒蘇語

【居住地】
雲南省 怒江リス族自治州 福貢県 匹河怒族郷、子里甲郷
雲南省 怒江リス族自治州 濾水県

【概要】
阿儂支系や、獨龍支系とは違い、イ族(彝族)に近く、イ族(彝族)と在地の住民とが融合したと推測できる。
元代の『路蠻 ( 路蛮 )』に由来?



柔若支系

【言語】
・シナ・チベット語族
・・南チベット・ビルマ語派
・・・ロロ・ビルマ語群
・・・・ロロ諸語 / 彝語支
・・・・・柔若語

【居住地】
雲南省 怒江リス族自治州 蘭坪ペー族プミ族自治県 兔峨郷
雲南省 怒江リス族自治州 濾水県 魯掌鎮
雲南省 怒江リス族自治州 福貢県

【概要】
阿儂支系や、獨龍支系とは違い、イ族(彝族)に近く、イ族(彝族)と在地の住民とが融合したと推測できる。
唐代の『廬鹿蠻 ( 廬鹿蛮 / ロロ蛮 )』由来?



阿儂支系

【自称】

【言語】
・シナ・チベット語族
・・儂語支/Nungish
・・・阿儂語
ただし、リス語(傈僳語)、漢語を話す人も多い。
【居住地】
雲南省 怒江リス族自治州 福貢県 上帕鎮、鹿馬登郷、架科底郷

【概要】
怒蘇支系や、柔若支系とは違い、昔からここに居住していた模様。
祖先は阿龍支系と共に『怒子』。


阿龍支系

【自称】
阿龍(阿竜)
【異称】
獨龍支系

【言語】
・シナ・チベット語族
・・儂語支/Nungish
・・・トーロン語
・・・・貢山方言
【居住地】
雲南省 怒江リス族自治州 貢山トールン族ヌー族自治県 茨開鎮、丙中洛郷、 捧打郷
雲南省 迪慶チベット族自治州 維西リス族自治県
チベット自治区 ニンティ地区 察隅県

【概要】
自称からすると、怒族の阿儂支系に近いが、言語的には独龍族に近い。
怒蘇支系や、柔若支系とは違い、昔からここに居住していた模様。
祖先は阿儂支系と共に『怒子』。
スポンサーサイト
プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。