スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミクロネシア地方の諸民族

世界の民族一覧


言語系統


オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・チャモロ語 : チャモロ人
・・・・・・・パラオ語 : パラオ人
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・アドミラルティ諸島
・・・・・・・・・・・・ヤップ語 : ヤップ人
・・・・・・・・・・・・ングルウ語(ヤップ語とウルシー語の混成語) : ングルウ人
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・ナウル語 : ナウル人
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・キリバス語 : キリバス人バナバ人


・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポナペ諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(Mokilese /Mwoakilloan)
・・・・・・・・・・・・・・・・マーシャル語 : マーシャル諸島民族
・・・・・・・・・・・・・・・・ポナペ語 : ポナペ人
・・・・・・・・・・・・・・・Pingelapese : ピンゲラップ人
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(ソンソロール)
・・・・・・・・・・・・・・・・ソンソロール語 : ソンソロール人
・・・・・・・・・・・・・・・・トビ語 : トビ人
・・・・・・・・・・・・・・・チューク語 : チューク人
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・ウォレアイ語 : ウォレアイ人
・・・・・・・・・・・・・・・・ウルシー語 : ウルシー人
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・Puluwatese
・・・・・・・・・・・・・・・・Namonuito
・・・・・・・・・・・・・・・・Tanapag
・・・・・・・・・・・・・・・カロリン語 : カロリン人
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・サタワル語 : サタワル人
・・・・・・・・・・・・・・・・モートロック語 : 、モートロック諸島民族
・・・・・・・・・・・・・・Pááfang
・・・・・・・・・・・フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・中央太平洋
・・・・・・・・・・・・・西フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・中核ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean-Eastern
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カピンガマランキ語 : カピンガマランギ人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヌクオロ語 : ヌクオロ人

国別


【マリアナ諸島(北マリアナ連邦、グアム島)】
チャモロ人カロリン人

【パラオ共和国】
パラオ人ソンソロール人トビ人

【ミクロネシア連邦 ヤップ州】
ヤップ人ウォレアイ人ウルシー人サタワル人ングルウ人

【ミクロネシア連邦 ポンペイ州】
ポナペ人カピンガマランギ人ヌクオロ人ピンゲラップ人

【ミクロネシア連邦 チューク州】
チューク人モートロック諸島民族

【ミクロネシア連邦 コスラエ州】
コスラエ人

【ナウル共和国】
ナウル人

【マーシャル諸島】
マーシャル諸島民族

【キリバス共和国(ギルバート諸島のみ)】
キリバス人バナバ人









チャモロ人 Chamorro


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・チャモロ語

【居住地】
マリアナ諸島(北マリアナ連邦、グアム島)
北マリアナ連邦の人口の 21.3%
グアム島の人口の 47%

【人口】
18万人

【宗教】
ローマカトリック

【概要】
 マリアナ諸島の先住民族。一時期、スペイン人による殺戮、また、持ち込まれた天然痘による疫病で数を減らした。

【リンク】
Yukiko Koshiro Website - サイパンにおけるチャモロ人の影響力
下部の『(3) 今日のサイパンを知るための覚書』のコーナーの文書。








パラオ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・パラオ語

【居住地】
パラオ共和国のうち、南西諸島(ソンソロール州、ハトホベイ州)を除く地域。

【宗教】
キリスト教(77.9%)、モデクゲイ教(8.7%)

【リンク】
Belau Life! - パラオの権威 - 2010年11月02日
スポンジボブはマーシャル生まれ? - パラオ国務省とサバイバー - 2010年06月11日(金)
[!PDF]放送大学 - 研究テーマ「パラオ共和国の政治国連信託統治領から米国自由連合へ 」







ソンソロール人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(ソンソロール)
・・・・・・・・・・・・・・・・ソンソロール語
・・・・・・・・・・・・・・・・・ソンソロール方言
・・・・・・・・・・・・・・・・・ポロアナ島方言

【居住地】
パラオ共和国 ソンソロール州 ( ファンナ島、ソンソロール島、ポロアナ島、メリール島 )
パラオ共和国 コロール州 アラカベサン島 エイアン(Echang)集落
エイアン集落に居住する人々は、災害から逃れた人々。










トビ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(ソンソロール)
・・・・・・・・・・・・・・・・トビ語

【居住地】
パラオ共和国 ハトホベイ州 ( トビ島 )
パラオ共和国 コロール州 アラカベサン島 エイアン(Echang)集落
エイアン集落に居住する人々は、災害から逃れた人々。

【人口】
約100人?











ヤップ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・アドミラルティ諸島
・・・・・・・・・・・・ヤップ語

【居住地】
ミクロネシア連邦 ヤップ州 ヤップ島
(ヤップ州の他の島の住民とは文化が異なる。)

【リンク】
[!PDF]ミクロネシア・ヤップ社会における伝統の表象と実践-ヤップデーを事例として-
ja.wikipedia - 石貨 (ヤップ島)









ウォレアイ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・ウォレアイ語 : ウォレアイ人

【居住地】
ミクロネシア連邦 ヤップ州 ウォレアイ環礁
ミクロネシア連邦 ヤップ州 Eauripik島
ミクロネシア連邦 ヤップ州 イファリク島
ミクロネシア連邦 ヤップ州 Faraulep環礁、Gaferut環礁
ミクロネシア連邦 ヤップ州 Elato環礁
ミクロネシア連邦 ヤップ州 Lamotrek環礁








ウルシー人


【異称】
ユリシー

【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・ウルシー語 : ウルシー人

【居住地】
ミクロネシア連邦 ヤップ州 ウルシー環礁
ミクロネシア連邦 ヤップ州 ファイス島
ミクロネシア連邦 ヤップ州 Sorol環礁









サタワル人 Satawalese


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・サタワル語 : サタワル人

【居住地】
ミクロネシア連邦 ポンペイ州 サタワル島

【人口】
約500人

【宗教】
キリスト教
1953年に周辺の島嶼(ヤップ州)の人々がキリスト教に改宗した。
アメリカ人助祭が派遣され、二ヶ月後に全島一斉改宗が決まった。

 伝統的な宗教は超自然的な存在を『yanu'』と総称し、一種のアミニズムであった。
集団改宗以降、若い者を中心に以前の伝統宗教のタブーを放棄する動きが見られた。
月経は不浄と見なされなくなったため『月経屋』は破壊された。
また、様々な聖地でタブーを破ることが試みられた。

【下位分類(母系出自集団 yayinang)
(1)Neyaar
集団名がサタワル島の地名に由来。
サタワル島の初期からの住人。

(2)Yaanatiw
集団名がサタワル島の地名に由来。
サタワル島の初期からの住人で、イファリク島からの移民。

(3)Noosomwar
集団名がサタワル島の地名に由来。
サタワル島の初期からの住人イファリク島からの移民。

(4)Kataman
(5)Piik
(6)Sawen
(7)Sawsat
(8)Maasane

【リンク】
国立民族学博物館 - 接触と変容の諸相 : サタワル島における集団改宗 ―キリスト教と伝統宗教―
国立民族学博物館 - サタワル島における伝統的航海術の研究 ―島嶼間の方位関係と海域名称―
菊澤律子准教授(国立民族学博物館) - サタワル語 Satawalese









ングルウ人 Nguluwan


【異称】
ヌグール

【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・アドミラルティ諸島
・・・・・・・・・・・・ングルウ語(ヤップ語とウルシー語の混成語)

【居住地】
ミクロネシア連邦 ヤップ州のングルウ環礁に居住していたが、ヤップ島グロウ村へ移住。

【その他】
ヤップ人へ同化しつつある。

【リンク】
国立民族学博物館 - 太平洋地域における危機言語とその問題点












ポナペ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポナペ諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(Mokilese /Mwoakilloan)
・・・・・・・・・・・・・・・・ポナペ語

【居住地】
ミクロネシア連邦 ポンペイ州

【リンク】
国立民族学博物館 - ポナペ島におけるキリスト教の受容をめぐる社会変化
国立民族学博物館 - 首長制と土地所有の諸相 : 裁判記録から見たポナペ島の土地所有
ハワイの神話と伝説 - ミクロネシアの神話と伝説~ナン・マドールの歴史と伝説









カピンガマランギ人 Kapingamarangi


【異称】
カピンガマランキ人

【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・中央太平洋
・・・・・・・・・・・・・西フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・中核ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean-Eastern
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・カピンガマランキ語 : カピンガマランキ人

【居住地】
ミクロネシア連邦 ポンペイ州 カピンガマランギ環礁()
ミクロネシア連邦 ポンペイ州 ポナペ島 ポラキエット地区 カピンガマランギ村 (首都コロニアの西方)

【その他】
域外ポリネシア系

【リンク】
菊澤律子准教授(国立民族学博物館) - ミクロネシアのポリネシア人――ヌクオロ島とカピンガマランギ島の住人たち――









ヌクオロ人 Nukuoro


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・中央太平洋
・・・・・・・・・・・・・西フィジー・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・中核ポリネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean-Eastern
・・・・・・・・・・・・・・・・・・Ellicean
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヌクオロ語

【居住地】
ミクロネシア連邦 ポンペイ州 ヌクオロ環礁

【その他】
域外ポリネシア系

【リンク】
菊澤律子准教授(国立民族学博物館) - ミクロネシアのポリネシア人――ヌクオロ島とカピンガマランギ島の住人たち――










ピンゲラップ人 Pingelap


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・ナウル語 : ナウル人
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポナペ諸語
・・・・・・・・・・・・・・・ピンゲラップ語

【居住地】
ミクロネシア連邦 ポンペイ州 ピンゲラップ環礁
また、ポナペ島の都市でポンペイ州の首都であるコロニアに移った人々も多い。

【全色盲】
通常、十万人に一人の割合で発生する全色盲が、この島では20人に一人の割合で発生する。
台風で壊滅し、人口を大幅に減らしたとき、生存者の中に全色盲の遺伝子を持った人が居たからと推定されている。

【リンク】
アプライドバイオシステムズ - ピンゲラップ島における全色盲の連鎖解き明かす









チューク人 Chuuk


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・チューク語

【居住地】
ミクロネシア連邦 チューク州 チューク諸島

【氏族】
<クラン>
母系同族関係であるが、組織化されているわけでなく、地理的にまとまっているわけでもない。

<サブ・クラン>
母系系譜関係がきちんと記憶されているわけではないが、同族意識を持ち、時に政治的勢力にもなるが、地理的にまとまって住んでいるわけではないので、自律的集団を形成 していない。

<ローカル・クラン>
最大の自律的集団母系出自集団。
『部族』に近い構造をもち、ハモナン・アイナン(hamzvol-enyayznang)=アイナンの長というはっきりとしたリーダーシップを持つ男性の長老が存在し、彼を中心としてた組織である。

<リネージ>
ローカル・クランの下位分類。
リネージで対処できる問題はリネージで処理することとなる。

以上の分類は必ずしも明確ではないことに注意。

【リンク】
Cinii(園田学園女子大学) - 奇数は鬼数か ミクロネシアの民話「片側人間」考
国立民族学博物館 - ポンナップ島の親族名称と表敬・忌避行動










モートロック諸島民族 Mortlockese


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(?)
・・・・・・・・・・・・・・・・モートロック語

【居住地】
ミクロネシア連邦 チューク州 モートロック諸島










コスラエ人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・コラスエ語

【居住地】
ミクロネシア連邦 コスラエ州 (コスラエ島)







カロリン人 Carolinian


オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・ナウル語 : ナウル人
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・トラック諸島諸語
・・・・・・・・・・・・・・・カロリン語








ナウル人


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・ナウル語

【居住地】
ナウル共和国 (ナウル島)

【人口】
約6000人 (ナウル共和国の58%)









マーシャル諸島民族


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・中核ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・・ポナペ諸語
・・・・・・・・・・・・・・・(Mokilese /Mwoakilloan)
・・・・・・・・・・・・・・・・マーシャル語

【居住地】
マーシャル諸島共和国








キリバス人 Kiribati


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・キリバス語
・・・・・・・・・・・・・・北部方言
・・・・・・・・・・・・・・南部方言
・・・・・・・・・・・・・・Nuian方言 (在ツバル)
・・・・・・・・・・・・・・Rabi方言 (在フィジー)
・・・・・・・・・・・・・・バナバ方言 : バナバ人

【居住地】
キリバス共和国 ギルバート諸島、フェニックス諸島、ライン諸島






バナバ人 Banaban


【言語】
オーストロネシア語族
・マレー・ポリネシア語派
・・インド・メラネシア
・・・中核マレー・ポリネシア語
・・・・スウェラシ・ポリネシア
・・・・・セレベス・ポリネシア
・・・・・・大中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・中核中東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・東マレー・ポリネシア語
・・・・・・・・・・大洋州諸語
・・・・・・・・・・・ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・正ミクロネシア諸語
・・・・・・・・・・・・・キリバス語
・・・・・・・・・・・・・・バナバ方言


【居住地】
キリバス共和国 バナバ島
フィジー諸島共和国 ランビ島

【リンク】
筑波大学 - 風間計博 - 太平洋島嶼部における強制移住経験者の歴史認識構築と未来への投企に関する研究
BANABANJP
バナバ人、特にランビ島への強制移住の歴史について豊富に資料がある。
BANABANJP - フィジー政府がランビ島の返還を要求




スポンサーサイト
プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。