スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツングース系の諸民族

世界の民族一覧

言語系統


●ツングース諸語
―◎北ツングース語群
――■エヴェンキ系
―――◆エヴェンキ語 : エヴェンキ
――――◆マネギール語 : マネギール
―――◆オロチョン語 : オロチョン
――◆ネギダール語 : ネギダール語
――◆エヴェン語 : エヴェン語
―◎南ツングース
――◎南東ツングース語群
―――■ナナイ系
――――◆ナナイ語 : ナナイ
―――――◆キリ語 : キリ
―――――◆サマギール語 : サマギール
――――◆ウィルタ語 : ウィルタ
――――◆ウリチ語 : ウリチ
―――■ウデゲ系
――――◆ウデゲ語 : ウデゲ
――――◆オロチ語 : オロチ
――――◆ターズ語 : ターズ
――◎南西ツングース語群
―――◆満州語 : 満州民族シボ族



南ツングース諸族分布地図


南ツングース諸族分布地図










エヴェンキ Evenki Эвенки 鄂温克


【異称】
ツングース Tungus
ソロン Solon

【言語】
●ツングース諸語
―◎北ツングース語群
――■エヴェンキ系
―――◆エヴェンキ語
――――◇北方方言群
―――――◇Ilimpeya方言
――――――◇Ilimpeya下位方言
――――――◇Agata下位方言
――――――◇Bol'shoi下位方言
――――――◇Porog下位方言
――――――◇Tura下位方言
――――――◇Tutonchany下位方言
――――――◇Dudinka(Khantai)下位方言
―――――◇Yerbogachon方言
――――――◇Yerbogachon下位方言
――――――◇Nakanno下位方言
――――◇南方方言群
―――――◇Hushing方言
――――――◇Sym方言
―――――――◇Tokma (Upper Nepa)下位方言
―――――――◇Upper Lena (Kachug)下位方言
―――――――◇Angara下位方言
――――――◇北部バイカル方言 Northern Baikal
―――――――◇Northern Baikal下位方言
―――――――◇Upper Lena下位方言
―――――◇Hissing
――――――◇Stony Tunguska方言
―――――――◇Vanavara下位方言
―――――――◇Kuyumba下位方言
―――――――◇Poligus下位方言
―――――――◇Surinda下位方言
―――――――◇Taimura下位方言 (Chirinda)
―――――――◇Uchami下位方言
―――――――◇Chemdal'sk下位方言
――――――◇Nepa方言
―――――――◇Nepa下位方言
―――――――◇Kirensk下位方言
――――――◇Vitim-Nercha方言/Baunt-Talocha
―――――――◇Baunt下位方言
―――――――◇Talocha下位方言
―――――――◇Tungukochan下位方言
―――――――◇Nercha下位方言
――――◇東方方言群
―――――◇Vitim-Olyokma 方言
――――――◇Barguzin下位方言
――――――◇Vitim/Kalar下位方言
――――――◇Olyokma下位方言
――――――◇Tungir下位方言
――――――◇Tokko下位方言
―――――◇Upper Aldan方言
――――――◇Aldan下位方言
――――――◇Upper Amur下位方言
――――――◇Amga下位方言
――――――◇Dzheltulak下位方言
――――――◇Timpton下位方言
――――――◇Tommot下位方言
――――――◇Khingan下位方言
――――――◇Chul'man下位方言
――――――◇Chul'man-Gilyui下位方言
―――――◇Uchur-Zeya方言
――――――◇Uchur下位方言
――――――◇Zeya下位方言
―――――◇Selemdzha-Bureya-Urmi方言
――――――◇Selemdzha下位方言
――――――◇Bureya下位方言
――――――◇Urmi下位方言
―――――◇Ayan-Mai方言
――――――◇Ayan下位方言
――――――◇Aim下位方言
――――――◇Mai下位方言
――――――◇Nel'kan下位方言
――――――◇Totti下位方言
―――――◇Tugur-Chumikan方言
――――――◇Tugur下位方言
――――――◇Chumikan下位方言
―――――◇Sakhalin方言 (下位方言なし)

【生業】
>徒歩エヴェンキ
タイガ地帯での狩猟
>トナカイエヴェンキ
家畜トナカイの遊牧
>馬エヴェンキ
定住牧畜
>河川・沿岸
漁労
(プリバイカル地域及びザバイカル地域南部、ヴィルイ川上流、オホーツク海沿岸)

【下位分類】
>バルグジン・ツングース
>ネルチンスク・ツングース
>ソロン・エウェンキ
索倫鄂温克
>ツングース・エウェンキ
通古斯鄂温克、ハムニガン
ハムニガン・エヴェンキ語

Wikipedia - エヴェンキ
国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
テュルク&モンゴル - 中国エヴェンキの歴史と現在
日本語LATEXにる多言語処理 - ハムニガン・エヴェンキ語
日本語LATEXにる多言語処理 - 新疆・ソロン語
レコードチャイナ - 「最後の狩猟民族」エヴェンキ族が激減、純粋な子孫はわずか60人―中国
Ethnologue - Evenki
テュルク&モンゴル - シベリアの民族 -サハ共和国(ヤクーチア)-



---------------------------------- 以下修正中 ----------------------------------




■マネギール Manegir/Manegiren
エヴェンキ一派か?
ゼーヤ川周辺

■オロチョン Oroqen 鄂伦春 鄂倫春
異称
言語
ツングース諸語 北ツングース語群 オロチョン語
中国では海拉尔、巴尔虎、敖鲁古の三つの方言がある。
下位分類
>馴鹿オロチョン
ヤクート・エウェンキ/雅庫特鄂温克/トナカイ・ツングース
ハイラル方言(海拉尔)を話す。
狩猟民族
>馬オロチョン
遊牧民族
>興安ツングース
ホングコル・ソロン(ダフールによる呼称)
オロンチョ、オロンチュン(満洲族による呼称)
>クマルチェン
>ビラルチェン
ビラール Biraren
ブレヤ川周辺

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
岩手大学 - 猟採集民オロチョンの集落研究に向けて
Wikipedia - オロチョン族
Ethnologue - Oroqen


―― 北ツングース語群 ネギダール系 ――

■ネギダール Negidal Негидальцы
異称
ネギダル
アムグニ・ツングース
居住地
アムグニ川周辺

下位分類
>チュクチャギール
恐らくアムグニ川上流のチュクチャギール湖周辺に居住していた。
ネギダールの一氏族とされることが多い。

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
Ethnologue - Negidal


―― 北ツングース語群 エヴェン系 ――
■エヴェン Even Эвены
異称
ラムート Lamut
言語
ツングース諸語 北ツングース語群 エヴェン語
Ethnologue - Even


―― 南東ツングース語群 ナナイ系 ――
■ナナイ Nanai Нанайцы
異称
ゴリド Gold (対ロシア人用の自称)
ゴルディ Goldi
Golden (ドイツ語)
Hezhen
ホジェン 赫哲 (中国語)
ナーナイツィ

言語
ツングース諸語 南ツングース 南東ツングース語群 ナナイ語

文化要素
[クマ祭り]
 ナナイの文化はグラデーション状に段々と変化し、ナナイ全体を包括する共同体意識がないにもかかわらず、文化的な断層が見つからないためにひとつの民族とされた。(これは他のアムール・沿海州地域の民族でも大なり小なり起こっている。)

下位分類
>キレング族
(松花江からアムール川)「奇勒恩方言」
キレ氏族、ウディソカ氏族、ユカミンカ氏族など

>ホゼング族
(アムール川に沿ってウスリー川河口あたり)「赫真方言」

>ゴリド族
(アムール川下流)

>ナートカ族

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
zh.Wikipedia - 赫哲语
Ethnologue - Nanai
Wikipedia - ナナイ


■キリ Kile
ナナイの一派とも
ナナイに同化されたエヴェンキ人
キレング族のことか?
異称
キレセル
言語
ナナイ語クル・ウルミ方言 KURO-URMI,
ナナイ語の方言とは見做さず、キリ語とすることも。

ウディンカ氏族、ドーンカ氏族(ドンカ)、ユコムザル氏族(ユカミンカ)

日本語LATEXにる多言語処理 - キリ語
国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷

■サマギール Samagir/Samagiry
ナナイのサマル氏族
ナナイに同化されたエヴェンキ人
異称
サマゲル
居住地
ゴリン川

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷



■ウィルタ Orok Ульта
異称
オロキ Oroken
オロフコ (アイヌ人による呼称)
オロソグタ (西海岸のギリヤークによる呼称)
オロコ (ティミ川流域のギリヤークによる呼称)
トゾング (大陸のギリヤークによる呼称)
オロッコ Ороки (日本人による呼称)

言語
ツングース諸語 南ツングース 南東ツングース語群 ウィルタ語

居住地
樺太中部

生業
トナカイを使って季節的に移動する半遊牧

Wikipedia - ウィルタ
地球ことば村 - ウイルタ語(サハリン島)
国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
Ethnologue - Orok

■ウリチ Ulch ульчи
異称
ナーニ Nani (自称)
ノニ
オリチ
オロチ Olcha
マングン Maxryxbi (ロシア語)
オルチャ Oltscha (ドイツ語)

言語
ツングース諸語 南ツングース 南東ツングース語群 ウリチ語

居住地
アムール川下流に住んでいた。
現在はウリチ地区に集住する。

文化要素
[クマ祭り]
 言語以外の文化要素、例えば儀式などでは極めてニブフに近く、また、周辺民族(ナナイ、サマギール)にはニブフと共に『ギレミ』と呼ばれていた。

http://www.koukin.jp/NKKContents/Katsudou/event/nani/nani_member.html

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷

en.Wikipedia - Ulch people

■Akani
ナナイの一派か?

■Birar
ナナイの一派か?

―― 南東ツングース語群 ウデゲ系 ――

■ウデゲ Udege Удэгейцы
異称
ウデへ Udihe
ウジへ
ウデ
ウデゲイツィ

言語
ツングース諸語 南ツングース 南東ツングース語群 ウデゲ語

オロチの一部で、中国の影響があると言われた集団だが、今は独立した民族として扱われている。

http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/7526/udege2.htm
http://www.toonippo.co.jp/tokushuu/scramble/scramble2010/20100728.html
http://ikedar-hp.web.infoseek.co.jp/sub34.htm

■オロチ Oroch/Orotschen Орочи
異称
キャカラ KHxxana (周辺民族による呼称)
ケカル K3xap (周辺民族による呼称)

言語
ツングース諸語 南ツングース 南東ツングース語群 オロチ語

居住地
ウスリー川右岸支流の上流地方の山地と海岸地帯

文化要素
[クマ祭り]
 典型的な狩猟民。アムール川やウスリー川の支流上流では、漁場が豊かならウリチやナナイが多数を占めたが、水揚げが少なくとも狩猟動物が多ければ、オロチが多数を占めた。


■ターズ
独自の民族とは認められていない
沿海地方パルチザン地区ミハイロフカ村

国立民族学博物館 - 近現代のアムール川下流域と樺太における民族分類の変遷
http://ir.minpaku.ac.jp/dspace/handle/10502/3226


―― 南西ツングース語群系 ――
(the Jurchen-Manchu group)
■満州民族 Manchu
wikipedia - 満州民族

■シボ族 Sibe 锡伯族

新彊の警備を命じられた満洲民族の一派。満洲語を話す最後の集団となっている。

wikipedia - シベ族






2010年05月31日 一部改定(言語関係の加筆と、レイトアウトの変更)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。