スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「対日超党派報告書」について

 「対日超党派報告書」(Bipartisan report concerning Japan)はジョセフ・ナイが200名の米国国会議員を集めて作成したと言われている文書である。米国による対日工作と、極東パレスチナ化計画の証拠として取り上げられている。
オルタナティブ通信 - 臨戦体制整備は「亡国への道」 - 2006年01月04日

しかし、『対日超党派報告書』も『Bipartisan report concerning Japan』も、ネット上に於ける最古の記述は上記のオルタナティブ通信のエントリとなっている。
また、オルタナティブ通信にも原文へのリンク等がなく、抄訳が載せられているのみである。

よって、『対日超党派報告書』をベースとした記事は極めて証拠能力が低いと言わざるを得ない。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

対日超党派の文書は以前ハーバード大学のサイトにあったよ・・・。

Re: No title

あったよって言われてもねぇ。
だったら、何故原文テキストを誰も控えてないんだ?
例え、リンクが消滅しても、原文は誰かが持っているはず。
それがどのサイトにも根拠として掲載或いはリンクしていない以上、無いと言わざるをえない。
プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。