スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトの簡易民族地理

下エジプト


エジプト北部、ナイル川の最下流のデルタ地帯に当たり、カイロより少し南までを指す。
アラビア語エジプト方言を話し、都市化が進み、経済力が強い地域である。
夏場は、上エジプトに比べ気温は低いものの、巨大デルタ地帯なために湿度は高い。




上エジプト


エジプト中南部、カイロより少し南からアスワンまでのナイル川沿岸を指す。
アラビア語サイーディー方言を話し、農業が中心で経済力は強くない。
夏場は、下エジプトに比べ気温は高いものの、砂漠性の気候であるために湿度は低い。

ファイユーム地方(ファイユーム盆地)はナイル川沿岸ではないが、上エジプトの一部として扱われることが多い。




ヌビア地方


アスワンより少し南からスーダン国境までのナイル川沿岸。
アラビア語スーダン方言を話すアラブ人と、ヌビア系の諸民族が暮らしている。文化的にはエジプトよりもむしろスーダン共和国北部のナイル川沿岸の人々に近い。
上下エジプトに対して文化的差異は大きいが、人口・面積ともに少なく、上エジプトの一部とされることも多い。




シナイ半島


エジプトの東北部、イスラエルと国境を接しする乾燥地帯。
殆どではアラビア語Bedawi方言を話すベドウィン諸部族が暮らしているが、南岸を中心に、下エジプト系の人々も定住している。




東部砂漠


ナイル川から東の乾燥地帯。人口は希薄。沿岸部はシナイ半島と共通のアラビア語Bedawi方言を話すベドウィンが居住している。


西部砂漠・北西部沿岸


ナイル川から西の乾燥地帯。オアシス地帯以外ではベドウィンが居住している。西部砂漠北部と北西部沿岸アラビア語リビア方言。




五大オアシス


西部砂漠に島のように巨大オアシスが五つあり、これをエジプト5大オアシスと呼ぶことがある。
北から、スィーワ(マトルゥーフ県)、バフレイヤ(ギザ県)、ファラーフラ(アル-ワディ・アル-ジャディッド県)、ダフラ(アル-ワディ・アル-ジャディッド県)、ハルガ(アル-ワディ・アル-ジャディッド県)で、
スィーワ・オアシス以外は上エジプト系のアラブ人(アラビア語サイーディー方言を話すアラブ人)が居住して、地理的にはともかく、文化的には上エジプトの一部である。
スィーワ・オアシスでは、スィーワ方言というアラビア語リビア方言に近い言語が話されている。




その他


リビアに近いクァッターラ低地は土壌に塩気があるため、居住は難しいが、クァーラ・オアシスだけには半農半牧の住民が居住している。その特徴は西部砂漠のベドウィンとも、スィーワ・オアシスの異なり、来歴は謎に包まれている。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。