スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルジア系の諸民族

世界の民族一覧

言語系統


南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・スヴァン語 : スヴァン人
・カルト・ザン語派
・・ザン諸語
・・・メグレル語 : メグレル人
・・・ラズ語 : ラズ人
・・グルジア語 : グルジア人アジャール人Chveneburiインギロ人
・・・東部グルジア
・・・・北東方言
・・・・・Mokhevian (Khevi地方)
・・・・・Mtiuletian-Gudamaq’rian (Mtiuleti地方、Gudamaqari地方)
・・・・・Khevsurian (Khevsureti地方)
・・・・・Pshavian (Pshavi地方)
・・・・・Tushetian (Tusheti地方)
・・・・東部方言
・・・・・Kakhetian (カヘティ Kakheti地方)
・・・・・Ingiloan (アゼルバイジャン サインギロSaingilo地方):インギロ人
・・・・・Fereidanian (イラン Fereydoon市)
・・・・・Tianetian (Tianeti地方)
・・・・中央方言
・・・・・Kartlian (カルトリ Kartli地方)
・・・・・Javakhian (ジャバヘチア Javakheti地方)
・・・・・Meskhian (メステヒア Meskheti地方)
・・・西部グルジア
・・・・南部方言
・・・・・Gurian (グリア Guria地方)
・・・・・Adjarian (アジャリア Adjara):アジャール人
・・・・・Imerkhevian (トルコ Imerkhevi地方 )
・・・・北西方言
・・・・・Imeretian (イメレティ Imereti地方)
・・・・・Lechkhumian (Lechkhumi地方)
・・・・・Rachan (Racha地方)










グルジア人 Georgian


【自称】
カルトヴェリ人 カルトベリ人 Khevsurian

【居住】
グルジア共和国

【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・グルジア語

【宗教】
東方正教会(グルジア正教会管轄)

【下位区分】
山の愚者の国際分析(仮) - グルジアの伝統的地域区分








インギロ人 Ingilos


【居住】
アゼルバイジャン共和国 サインギロ地方(ザカタラ郡、カヒ郡、ベラカニ郡)

【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・グルジア語
・・・東部グルジア
・・・・東部方言
・・・・・Ingiloan (アゼルバイジャン サインギロSaingilo地方)

【人口】
約三千五百人

【概要】
 サインギロ地方(ザカタラ地方)はグルジア系のインギロ人、ダゲスタン系アヴァールAvar人とツァフルTsakhur人、それとアゼルバイジャン人が混住している。そのため、グルジア、アゼルバイジャン、独立を目指すダゲスタン系の三つ巴の対立が存在する。

【リンク】
[!PDF]弘前大学 - ザカフカースの民族問題と歴史記述









アジャール人 Adjar


【異称】
アジャリア人 Adjarians

【居住】
グルジア共和国 アジャリア自治共和国
参考地図

【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・グルジア語
・・・西部グルジア
・・・・南部方言
・・・・・Adjarian (アジャリア Adjara)

【概要】
 ほぼ西部グルジア人と変わらないが、宗教だけはトルコの影響を受けてイスラム化している。隣国トルコの尖兵と見做されかねない微妙な位置づけとなるため、疑惑を払拭するようにグルジアの一部と強調したり、逆に独立志向をもつ時があるなど、複雑な様相を呈している。


【リンク】
リングワモン– ランゲ-ジハウス - グルジア語









Chveneburi


【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・グルジア語

【人口】
約10万

【宗教】
スンニ派イスラム教(ハナフィー学派)

【概要】
ロシア帝国の民族浄化から逃れ、トルコに移ったグルジア系イスラム教徒。

【リンク】
en.Wikipedia - Chveneburi










メグレル人


【異称】
ミングレリア人 ミンゲレリア人 Mingrelian

【居住】
グルジア共和国 サメグレロ=ゼモ・スヴァネティ州 のうち、サメグレロ地方
アブハジア共和国 南東部
参考地図

【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・ザン諸語
・・・メグレル語 : メグレル人

【宗教】
東方正教会(グルジア正教会管轄)

【概要】
 西部グルジアのコルヒダ低地に居住する民族。グルジアとは異なる民族であるが、グルジア民族主義的傾向が最も強い地域である。(アブハジアによって多くのメグレル人が弾圧されたという経緯のためか。)
文化的・民族的には違えども、大枠でグルジアの一部と考えている。

【リンク】
en.Wikipedia - ミングレル人









ラズ人 Laz



【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・カルト・ザン語派
・・ザン諸語
・・・ラズ語

【居住】
トルコ北東部の黒海沿岸の五つの町。
パザル(Pazar)、アルデシェン(Ardeşen)、フンドゥクル(Fındıklı)、アルハヴィ(Arhavi)、ホパ(Hopa)。
それと、グルジア共和国アジャリア自治州サルピ(Sarpi)村

【人口】
5 万人から約 50 万人

【宗教】
イスラム教

【リンク】
アジア・アフリカ言語文化研究所 - ラズ語のアルファベット
ja.Wikipedia - ラズ人









スヴァン人 Svan


【言語】
南カフカス語族(カルトヴェリ語族)
・スヴァン語

【居住】
グルジア共和国 サメグレロ=ゼモ・スヴァネティ州 のうち、上スヴァネティ地方
グルジア共和国 ラチェル・レクフミ=クヴェモ・スヴァネティ州 のうち、下スヴァネティ地方
アブハジア共和国の北東部のコドリ峡谷(Kodori Gorge)
参考地図

【宗教】
東方正教会(グルジア正教会管轄)

【概要】
 西部グルジアの山岳地帯に居住する民族。文化的・民族的には違えども、大枠でグルジアの一部と考えている。古来より精強な兵として知られ、歴史的にグルジア系政権の軍隊では重要な地位にいた。
コドリ渓谷に居住するスヴァン人はアブハジア人に弾圧された。

【リンク】
ja.Wikipedia - スヴァネティ













関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。