スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国高速鉄道年表・時系列

■2004年
2004 06/09 - 高速鉄道、レール方式に決定。
2004 06/18 - 中国鉄道時速200km化、日本応札。
2004 12/16 - 時速300kmの高速鉄道4路線の入札の説明会を実施

■2005年 11月21日はやて型60輌受注
共同通信
川崎重工業など日本企業連合6社と提携する中国メーカー「南車四方機車車両」が、東北新幹線「はやて」を基本にした車両計60編成(480両)を受注する見通しになったことが21日分かった。
■2008年 7月22日北京-天津高速鉄道を公開
CRH2-300型 - はやて型 - 川崎重工業など
CRH3型 - シーメンス(ドイツ)
中国鉄道省『中国企業と外国企業が技術協力したが、すべての車両の生産は中国国内で部品の85%も中国製』

■2010年 9月28日中国高速鉄道試運転。時速416Km
中国国産高速列車『和諧号』(CRH380A)の試験走行が行われ、時速416Kmを記録。

■2010年 12月03日
中国高速鉄道試運転。日本の記録抜く
中国国産高速列車『和諧号』(CRH380A)の試験走行が行われ、時速443Kmを記録。

■2011年 6月30日
北京―上海間高速鉄道、開業

■2011年 7月11日
北京-上海高速鉄道で故障
上海行きG151列車が山東省内で故障し、緊急停車。
一時間後再出発。

■2011年 7月12日
北京-上海高速鉄道で故障
走行中の列車に故障が発生し、安徽省宿州近くで緊急停止。
原因は電力供給設備の障害
約2時間後に再出発。

■2011年 7月13日
北京-上海高速鉄道で故障
車両故障のため江蘇省内で走行不能
乗客は鎮江南駅で用意された別の車両に乗り換え、約3時間遅れで同駅を出発

■2011年 7月14日
北京-上海高速鉄道で二件故障
・北京南駅で列車の照明が消えエアコンも停止し、乗客は別の車両に乗り換え、一時間後に出発。
・山東省の泰安駅で停車したまま走行不能。別の車両に切り替え、40分遅れで出発。

■2011年 7月15日
故障多発で釈明「日本でもよくある」
中国鉄道省『5日間で6回の故障』を起こした高速鉄道について、謝罪しつつも、『日本の新幹線でも故障はよくあること』(王勇平報道官)と言い訳。





■2011年 7月23日
中国高速鉄道大事故
・浙江省温州市付近
・午後8時50分(日本時間9時50分)
・車両2両が高架橋から転落
・死亡者は当初の判明数では10人(7/31日の公式発表では40人)
・乗客は1両に100人前後、全体では1300~1400人
・日本人死傷者は居ない模様





■2011年 7月24日
事故原因を落雷による設備故障と発表

捜索打ち切り
鉄道省は深夜まで捜索と発表するも、実質的には昼前には捜索は打ち切られていた模様。
公式発表でわずか一日、実際には一日に遥かに満たない時間での『救助活動』となった。


事故と同型の信号機設備を密かに緊急点検
中国鉄道省は24日早朝に、温州南駅の信号設備と同型の設備を持つ全ての駅に対して緊急点検を指示した。
事故原因の発表は28日なので、この事実を伏せていたことになる。

捜索打ち切り直後に女児救出
わずか一日で救出活動が打ち切られたが、その直後に生存している女児が発見され、救出された。
奇跡の救出と演出されていいるが、生存者が取り残された状態で捜索を打ち切ったと非難されることになった。

深夜の会見、技術に自信
鉄道省 王勇平報道官
『中国の技術は先進的であり、なお自信を持っている』
『運行記録装置(ブラックボックス)を調べており、新たな点があれば、直ちに公表する』

■2011年 7月25日
事故車両を現地に『埋める』
中国当局は追突した先頭車両を破壊し『埋めた』。
理由は『国家機密保持のため』『作業の危険を回避するための緊急措置』。
これにより、事故の隠蔽と非難轟々。

中国高速鉄道運行再開
鉄道省は24日のうちに高架上の二輌の列車を撤去し、先頭車両を『埋めた』。
これにより、早期の運行再開が行われたが、事故調査のないままの運転再開に非難轟々。

自動列車停止装置が機能していなかったことが判明。
・自動列車停止装置が機能していなかった
・新華社によれば、衝突時に事故車両は時速118kmであった模様
・運転士が緊急ブレーキをかけた状態で死亡
・運転士が命をかけて止めようとしたことを美談にしようとする動き
・広州日報『夜間の走行中、前方に列車を発見して緊急ブレーキをかける時間は2、3秒しかない』

遺族、温州市政府の前で抗議活動
犠牲者の遺族40人余が温州市政府の前で抗議活動を行い、通りをふさいだ。

朝鮮日報、KTXも他人事ではないと社説
韓国高速鉄道(KTX)でも事故が頻発し、他人事ではないとの声が相次いでいる。

北京-上海間の高速鉄道で故障
午後8時半ごろ北京-上海線の安徽省定遠近くで電力供給設備の故障が発生し列車が緊急停止した。
午後8時ごろ復旧。





■2011年 7月26日
埋めた事故車両を掘り出し
一度壊して埋めた先頭車両の掘り出し作業とその他車両5両の搬出。
先頭車両を埋めたことに対しての批判が高まったためとみられる。

賠償協議、一人分について大筋合意
地元政府と死者一人の遺族で賠償協議が行われ、50万元(約600万円)で大筋合意した。
早期合意に伴い、「奨励金」も加算されたと見られている。

中国政府調査団が現地入り
中国政府が専門家などで構成される調査団を派遣し、事故原因の調査を開始した。

事故調査検討会延期
国家安全生産監督管理総局が浙江省温州市が26日午前に開く予定だった事故調査検討会が延期された。

上海鉄道局長の後任に安路生氏
時事通信 - 新上海鉄道局長に批判の声=汚職や事故くぐり抜け再任

真相追究の禁止を通達
共産党の宣伝部門が国内メディアに対し、独自取材で真相を追究することを禁止すると通達。




■2011年 7月27日
温家宝首相、徹底調査を指示
共同通信
中国の温家宝首相は27日、国務院(政府)常務会議を開き、浙江省温州市の高速鉄道+事故について、速やかで透明性の高い原因調査を行うよう指示し、犠牲者に「哀悼の意を表する」と述べた。


中国最高検、刑事責任追求のため検察担当者を現地に派遣
中国最高人民検察院が現地に検察担当者を派遣した。刑事責任の追求を視野に入れている模様。

事故当時、電力供給は雷雨の影響を受けず正常と発表
時事通信 - 当時の電力供給は正常=運転士「停車は指示」-中国鉄道事故

事故調査に日本の協力求めない方針を発表
時事通信
在日中国大使館の◆(登にオオザト)偉参事官「中国国務院の事故調査チームが科学的に調べており、外国の専門家に参加してもらうとの情報はない」




■2011年 7月28日
中国鉄道省、信号設備に重大な欠陥と報告
 事故原因を調査する政府調査団の初会議にて、信号設備に重大な欠陥が存在し、落雷によって赤信号を贈るべき区間の青信号を送ってしまったとの調査結果を報告。
 また、同型信号機の緊急点検は24日早朝に行われており、中国鉄道省が24日には信号の欠陥を把握していたにも関わらず、この会議まで事実を伏せていたことになる。
 北京全路通信信号研究設計院はこの発表を受け、「責任を受け止め、処罰を受ける」とする声明を発表。

温家宝首相が調査の全過程公開などを約束
時事通信
温家宝首相「11日間、病で伏せっていたが、医師の許可をもらい、事故から6日目にやっとここへやって来た」


共同通信
温家宝首相「民衆が疑問を呈している」
温家宝首相「調査のすべての過程を公開し、社会の監督を受ける」
温家宝首相「ここ数年、中国の高速鉄道+は大きく発展したが、事故は安全が第一だということを気付かせてくれた」


時事通信
複数の遺族は28日夜、「(温州を訪れた)温家宝首相に会い、遺族支援を約束してもらったから、抗議活動は当面見合わせる」と語った。









■2011年 7月29日
賠償金の提示額引き上げ
遺族へ提示された賠償金額が50万元から91万5千元(約1100万円)へ引き上げられた。
賠償金で懐柔する狙いと見られる。







■2011年 7月30日
中国鉄道省、事故の原因は青信号の誤発信と発表
列車運行センターのデータ収集装置のプログラムソフトに重大な欠陥があり、誤作動の結果赤信号が青信号に変わり、自動列車制御装置(ATC)が働かなかったと発表。

事故原因の中国企業が北朝鮮やアフリカ諸国などの信号設備を設計していたことが判明
事故の原因となった信号設備製造した北京全路通信信号研究設計院が、北朝鮮の平壌地下鉄や、サウジアラビアのメッカの巡礼者用の列車メッカ・メトロなどの鉄道事業に関わっていたことが判明。

鉄道省批判のTVプロデューサー王青雷氏が停職処分
王青雷氏『強権を恐れずに不正をただす記者が一人でもいれば、その国にはまだ魂があると言える』

温州市司法局が弁護士に不当な通達と謝罪
温州市司法局が市内の弁護士に対し、事故遺族が相談した際には市へ報告し、独断で業務を行わないように通達。
一部の弁護士がこれをブログで暴露し、一転謝罪となった。

上海駅前で追悼活動
上海駅広場中央の時計台でろうそくに火を付け献花し、制服警官に促されて解散した。





関連ニュース




共同通信



高速鉄道、近く試験着工か レール方式でと中国紙 - 2004/06/09 09:39

中国鉄道高速化で競争入札 日本応札へ - 2004/06/18 10:07

時速300キロの鉄道来年着工 中国が外国企業に入札 - 2004/12/16 16:12

日欧売り込み競争激化か 中国の新高速鉄道 - 2004/12/17 10:01

「はやて」60編成を受注 中国の高速鉄道計画 - 2005/11/21 10:08

北京-天津高速鉄道を公開 「はやて」型も走行 - 2008/07/22 11:42

共同通信 - 中国鉄道が時速416キロ 上海―杭州で記録更新 - 2010/09/28 20:08

中国版新幹線、日本の記録抜く 最高速度486キロ - 2010/12/03 19:34

- 北京―上海の「新幹線」開業 特許問題で火種も - 2011/06/30 17:21

高速鉄道追突、11人死亡 双方脱線、高架から転落 - 2011/07/24 01:40

制御系統に重大問題か 死者35人、胡主席が究明指示 - 2011/07/25 04:19

自動停止装置機能せず 列車、時速100キロで追突 - 2011/07/26 01:13

中国当局、追突車両壊し埋める 運行再開、隠蔽批判も  - 2011/07/25 12:53

政府調査団が現地入り 中国の高速鉄道事故 - 2011/07/26 20:21

中国、埋めた事故車両を掘り出し 批判受け一転調査へ - 2011/07/26 12:59

温首相、徹底調査を指示 車両破壊への批判受け - 2011/07/27 22:27

中国事故、停車は運行指令の指示 人為、制御の複合原因か - 2011/07/27 21:49

高速鉄道事故、刑事責任追及へ 検察担当者を現地に派遣 - 2011/07/27 12:35

奨励金含め600万円賠償 中国、遺族と大筋合意 - 2011/07/27 04:58

温首相「調査の全過程公開」約束 中国の高速鉄道事故 - 2011/07/28 21:42

中国事故、信号設備に重大な欠陥 批判受け「人災」認める - 2011/07/28 12:47

遺族懐柔か、賠償金倍近くに 高速鉄道事故、死者40人 - 2011/07/29 18:20

信号欠陥、事故直後に把握 中国の高速鉄道事故 - 2011/07/29 13:30

中国TVプロデューサー停職処分 鉄道省批判で - 2011/07/30 18:31

高速鉄道事故、翌午前に捜索中止 中国紙、「証拠」挙げ伝える - 2011/07/30 18:30

中国、プログラム設計に重大欠陥 当局が鉄道事故原因に言及 - 2011/07/30 12:24

中国企業、平壌の地下鉄にも関与 高速鉄道の信号企業 - 2011/07/30 09:33

事故車両埋めた事実ない 中国次官「証拠隠滅」否定 - 2011/07/31 21:35

「生存者捜索打ち切り早過ぎた」 高速鉄道事故で救出女児の親戚 - 2011/07/31 18:24

中国、鉄道事故で報道規制強化 怒りの記者、ネットで暴露 - 2011/07/31 16:40




時事通信


北京-上海新幹線、また故障=電力供給設備に障害 - 2011/07/12-16:34

北京-上海新幹線、また故障=4日間で3回目 - 2011/07/13-21:10

「日本でもよくある」と釈明=中国版新幹線、故障多発で鉄道省 - 2011/07/15-15:00

車両折れ、落下=ネットに現場写真-中国浙江省 - 2011/07/24-00:50

高速鉄道列車が追突、11人死亡=脱線、高架から一部落下-中国浙江省 - 2011/07/24-01:42

事故再発のリスクも=運行システムに重大な欠陥-中国高速鉄道 - 2011/07/24-20:01

高速鉄道計画に不安の声=広州と接続予定の香港 - 2011/07/24-15:19

あおむけ落下1号車、地面に刺さる4号車=炎天下、懸命の救出活動-高速鉄道事故 - 2011/07/24-16:15

「エレベーターが急降下したよう」=落下車両の乗客、住民が救出-高速鉄道事故 - 2011/07/24-17:29

「深い調査が必要」=高速鉄道事故で中国首相 - 2011/07/24-20:48

「爆竹のような音響く」=列車くの字形に-目撃者・中国高速鉄道事故 - 2011/07/24-22:54

「落雷で機器故障」=死者35人、負傷者192人に-女児を救出・中国高速鉄道事故 - 2011/07/25-00:47

「技術になお自信」=事故後初の記者会見-中国鉄道省 - 2011/07/25-07:03

高速鉄道が運行再開=車両埋め「証拠隠滅」の批判も-中国 - 2011/07/25-13:21

中国高速鉄道、事故原因の解明を=経団連会長 - 2011/07/25-17:26

追突列車が緊急ブレーキ=運転士は死亡-中国高速鉄道事故 - 2011/07/26-01:25

北京-上海新幹線、また故障=大事故直後、利用者に不安-中国 - 2011/07/26-00:25

温州市政府前で遺族が抗議=中国高速鉄道事故 - 2011/07/26-01:37

事故処理に不満50%超=高速鉄道事故で中国紙 - 2011/07/26-12:21

埋めた車両を掘り出す=批判受け、原因究明へ-中国鉄道事故 - 2011/07/26-13:10

追突直前の時速118キロ=乗客、急ブレーキ感じず-中国高速鉄道事故 - 2011/07/26-16:05

メディアの「真相」追究を禁止=中国高速鉄道事故で宣伝部門 - 2011/07/26-17:11

新上海鉄道局長に批判の声=汚職や事故くぐり抜け再任 - 2011/07/26-17:24

遺族に630万円賠償=「口止め料」の皮肉も-中国鉄道事故 - 2011/07/26-19:40

事故調査検討会でも混乱=鉄道省、批判恐れる?-中国 - 2011/07/26-22:57

「危うく捨てられた命」=美談記事の裏に当局批判も-高速鉄道事故救出女児・中国紙 - 2011/07/27-05:50

最高検も温州に係官派遣=職務怠慢容疑でも捜査-中国鉄道事故 - 2011/07/27-12:30

遺影掲げ「真相究明を」=遺族が駅で抗議-中国鉄道事故 - 2011/07/27-13:00

鉄道運営体制に見直し論=官庁統合や現業分離も-中国 - 2011/07/27-17:01

原因究明へ日本の協力求めず=高速鉄道事故で中国 - 2011/07/27-18:15

中国首相、責任追及を指示=国民の不満に配慮-高速鉄道事故 - 2011/07/27-20:28

当時の電力供給は正常=運転士「停車は指示」-中国鉄道事故 - 2011/07/27-21:18

信号設計に重大欠陥=高速鉄道事故「人災」認める-中国 - 2011/07/28-13:24

事故責任、徹底追及へ=高速鉄道「信頼失う」-中国首相 - 2011/07/28-20:26

病を押して現場に=中国首相が異例の釈明-鉄道事故 - 2011/07/28-17:04

寄せ集め技術の欠陥露呈=人材育成追い付かず-中国鉄道事故 - 2011/07/28-17:23

全人代が調査委設置を=中国高速鉄道事故で専門家 - 2011/07/28-18:46

全人代が調査委設置を=中国高速鉄道事故で専門家 - 2011/07/28-18:46

「弟を返して」「重機で殺された」=遺族らが抗議行動-中国高速鉄道事故 - 2011/07/28-19:57

信号欠陥、数時間後に把握=首相指示で6日目に公表-中国鉄道事故 - 2011/07/29-06:18

遺族の抗議活動収束へ=首相の支援約束受け-中国鉄道事故 - 2011/07/29-06:18

花束持ち無言の抗議=「真相語れ」の声も-上海鉄道局前 - 2011/07/30-12:31

運行センター装置にも重大欠陥=自動停止働かず-中国鉄道事故 - 2011/07/30-13:07

担当プロデューサーを停職処分=国営TVの鉄道省批判で-中国 - 2011/07/30-15:50

上海で追悼活動=高速鉄道事故1週間、警察は警戒態勢-中国 - 2011/07/30-22:12

弁護士の遺族相談に介入=温州市司法局が謝罪-中国鉄道事故 - 2011/07/30-22:53

JR脱線公判に注目=「救助3日」、温州事故と対比-中国紙 - 2011/07/31-18:51




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。