スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射性セシウムについて

セシウム137の生物学的半減期
1歳まで 09日
9歳まで 38日
30歳まで 70日
50歳まで 90日
「放射性物質に関する緊急とりまとめ」 (平成23年3月29日 食品安全委員会)


また、70日、100日といった指摘もある。





セシウムの循環・排出


 カリウムとセシウムの性質は酷似し、生体内でも似たような動きをする。

 カリウムは特に偏在することなく、水の循環と共に体内を循環するし、水と共に排出される。
これはセシウムも同様である。

(一般的に、水溶液中の一価の陽イオンを、細胞膜のような存在で一箇所に留め置くのは困難である)

 細胞はナトリウム=カリウムポンプを使い、カリウムを汲み上げて、ナトリウムを細胞外へ排出するし、
カリウムイオンチャンネルでカリウムを排出する。

細胞内のカリウムイオン濃度は外部よりも高いために、常にカリウムイオンの細胞外への漏出が起きるため、結果的に細胞内のカリウムは活発に入れ替わる。

このとき、セシウムは、おそらくカリウムと共に汲み上げられ、そして細胞外に漏出する。
セシウムは、カリウムイオンチャンネルは今のところ通るとする説と、通らないとする説が見つかっているが、どちらにしろ細胞膜を通して排出されるので、カリウムと共に循環すると見ていい。



放射性セシウム対策


 上に挙げたとおり、放射性セシウム137の生物学的半減期(生物内部に滞留する放射性セシウム137が半分になる時間)は短く、特に若ければ若いほど短いため、新たに外部から放射性セシウム137が供給されない限り、長期的な内部被曝とはならない。

 放射性セシウム137を早く排出するには、汚染されていない水を摂取することが重要。
水分の循環が多いほど、放射性セシウム137が排出されるチャンスは多くなる。

 確定ではないが、カリウムを摂取すると放射性セシウム137の排出速度が速まるという報告がある。
そのため、汚染されていないカリウムを多く含む食品を摂取すれば、放射性セシウム137が排出される速度が上がる可能性がある。
ただし、異常なほどカリウムを摂取した場合、腎臓などに負荷がかかり、低レベル被曝の害以上に被害を受ける可能性があるので注意。

 フィチン酸が重金属を吸着(キレート錯体化)するため、セシウム排出に効果アリとの意見が出ている。ただし、摂取しすぎると、ミネラル分の不足を引き起こすために注意。

 放射性セシウム137を大量に摂取したときには、プルシアンブルー(紺青)薬剤が投与される場合がある。
これはセシウムなどの重い一価の陽イオンと結合し、水に溶けなくさせるもので、体内への吸収を抑えることが出来る。
しかし、肺に吸引してしまうと、肺内で放射性セシウム137と結合して、肺内に留めおき、長期の内部被曝(セシウムが排出されなくなるので、生物学的半減期は放射性セシウム137自身の半減期と同じ30年という長期になる)を引き起こすため、取り扱いには十分注意すること。
放射線医学研究所 - プルシアンブルー使用に関する注意喚起








関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ほっとけない原発震災
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。