スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂肪酸と抗癌(メモ)

脂肪

飽和脂肪酸  
  短鎖脂肪酸  
  C2 : 酢酸  
C3 : プロピオン酸  
C4 : 酪酸  
C5 : 吉草酸  
C6 : カプロン酸  
中鎖脂肪酸 吸収は門脈経由で肝臓へ。
  C8 : カプリル酸 オレイン酸と組み合わせると癌細胞のアポトーシスを誘発。
(血中にはオレイン酸が存在するため、肝臓の癌細胞には効果あるかも。)
C9 : ペラルゴン酸  
C10 : カプリン酸 オレイン酸と組み合わせると癌細胞のアポトーシスを誘発。
(血中にはオレイン酸が存在するため、肝臓の癌細胞には効果あるかも。)
長鎖脂肪酸 リンパ管を通って全身へ。
  C12 : ラウリン酸 オレイン酸と組み合わせると癌細胞のアポトーシスを誘発。
C14 : ミリスチン酸  
C15 : ペンタデカン酸
(ペンタデシル酸)
 
C16 : パルミチン酸 癌細胞のアポトーシスを誘発するが、オレイン酸と組み合わせるとその効果減少。
(大腸系がん細胞には効果あるかも。リンパ管のがん細胞も?)
C18 : ステアリン酸  
C20 : アラキジン酸  
C22 : ベヘン酸  
C24 : リグノセリン酸  
ω-3脂肪酸 抗癌効果?
ビタミンC、ビタミンEと摂ること。
  α-リノレン酸 (ALA) 必須脂肪酸
エイコサトリエン酸 (ETE)  
エイコサテトラエン酸 (ETA)  
エイコサペンタエン酸 (EPA)
(イコサペンタエン酸)
(チムノドン酸)
必須脂肪酸
魚油に含まれる。
ドコサペンタエン酸 (DPA)  
ドコサヘキサエン酸 (DHA) 必須脂肪酸
魚油に含まれる。
ω-6脂肪酸 必須だが、ω-3脂肪酸の働きを阻害する。
  リノール酸 必須脂肪酸
γ-リノレン酸 必須脂肪酸
エイコサジエン酸  
アラキドン酸 必須脂肪酸
ドコサジエン酸  
ドコサテトラエン酸  
ドコサペンタエン酸  
ω-9脂肪酸  
  オレイン酸  
エイコセン酸  
ミード酸  
エルカ酸  
ネルボン酸  
トランス脂肪酸 発がん性の証明は少ないが、
発がん性がなくても体には悪いので摂らないほうが良い。
共役リノール酸  


新技術説明会 - 異なる脂肪酸を組み合わせることで強力にがん細胞を死滅させる
がん予防・検診研究センター - 魚・長鎖n-3系多価不飽和脂肪酸と 大腸がん罹患との関連
がん予防・検診研究センター - 魚・n-3脂肪酸摂取と大腸がん罹患

国立健康栄養研究所 - 共役リノール酸
上原記念生命科学財団研究報告集 - 共役脂肪酸のガン細胞における低酸素ストレス応答抑制効果
京大院農・産業微生物学講座 - 共役脂肪酸の生理活性
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。