スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金鉱業者がヤノマミ民族を虐殺 (09/05午前まで)

『2012年にヤノマミ民族が虐殺された』という報道は誤報でした。



ヤノマミ民族


アマゾンの先住民、ヤノマミは、ブラジルとベネズエラの国境付近に居住する。
食糧は焼畑農業と狩猟採集(果実、獣、魚)によって獲得。
人口約2万。200から250の村にわかれて暮らしている。
一つの村にはおよそ50人から400人が住む。





時系列



■2012年07月
ベネズエラのヤノマミ民族のイロタテリ村がブラジルの金鉱業者のヘリコプターに襲撃される。
村は焼き払われ、約80人が殺されて村内で3人だけが生き残った。
※ヤノマミ民族自体は2万人ほどいる。

■2012年08月29日
英国の非政府組織(NGO)サバイバル・インターナショナルが調査し、発表。
ベネズエラ政府は調査開始を約束。

■2012年09月03日
ベネズエラのマルドナド先住民問題担当相、 9カ所の集落を調査した結果、虐殺の証拠なしと発表。
サバイバル・インターナショナル、ベネズエラ政府の発表を信用出来ないと非難。<→訳文>



共同通信 - アマゾン先住民多数殺害か ベネズエラで金採掘業者 - 2012/08/30 09:11
The Voice of Russia - ベネズエラ、少数民族ヤノマミ族が大量虐殺 - 30.08.2012, 15:36
時事通信 - アマゾン先住民80人虐殺か=ベネズエラ - 2012/09/01-22:13
時事通信 - 先住民虐殺の痕跡なし=ベネズエラ - 2012/09/04-06:21
Survival International - Yanomami Indians ‘massacred’ by goldminers in Venezuela - 29 August 2012 ( UPDATE ? September 3, 2012 )




サバイバル・インターナショナルの発表(2012/09/03)


※これはEl_Fireが勝手に訳したものであり、サバイバル・インターナショナルの公式の訳ではありません。
サバイバル・インターナショナルの発表(2012/09/03)

Venezuelan ministers have apparently cast doubt on the reports of a massacre, after a preliminary investigation.
ベネズエラの大臣は、予備調査の跡、虐殺の報告に対して明らかに疑問を投げかけた。


The government’s denial that a massacre has taken place is not unusual in these circumstances and should be ignored.
虐殺が行われたことを政府が否定するのは、状況によっては珍しくはなく、(政府の発表は)無視されるべきだ。

We do not believe the investigating team has even reached the area where it happened.
私たちは、その調査団が事件の起こった地域に到達したとはまるで信じてない。

It is quite normal in these circumstances for there to be a long lapse before the facts can be sensibly established (if indeed they ever can).
こうした状況では(実際にいつか可能になるにしても)事実が確立する<目立って定着する>までに長い時間が経ってしまうことはは極めて普通なことである。

Some have suggested that no massacre took place and are claiming to know more than the Indians on site who reported this.
虐殺は行われなかったと、現地でその事件を調査したインディアンよりもよく知っていると主張してきた人もいる。

Again, this is not unusual in these circumstances.
繰り返すが、それはこうした状況では珍しいことではない。

All miners should be removed from Yanomami territory and the perpetrators of the massacre brought to justice.
鉱山労働者全員がヤノマミの領域から排除されるべきであるし、その虐殺の加害者は司法によって処罰されるべきだ。




過去


■1980年代
暴力および病気の蔓延で、7年間に人口が20%も減少。

■1993年
ヤノマミ虐殺(Haximu虐殺)事件。
ブラジルのHaximu村の住民16人が金採掘業者によって殺された。
※正確な人数は不明




フランス通信 - アマゾンの違法な金採掘で危機、ヤノマミ族の新たな写真公開 - 2011年11月23日 08:17




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。