スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国古代民族史の推測

幾つかの仮定
- 新石器文化と文化領域について -
新石器文化は幾つかの文化区に分けられ、それぞれの文化区は関連し合い、変化しながらも連続性を持って続いてきたと仮定する。(理由:それぞれの文化区で興廃した文化は、そのつなぎ目で連続性が確認される場合が多いため。)

・新石器時代の文化区
燕遼区……河北省北部、遼寧省、内モンゴル自治区東南部(赤峰市、通遼市)
雁北区……陝西省北部、オルドス地方
海岱区……山東省・江蘇省淮北地区
中原区……陝西省関中地区・山西省南部・河北省南部・河南省
甘青区……甘粛省、青海省
江浙区……江蘇省淮南地区・浙江省・上海市
両湖区……湖北省・湖南省・江西省
巴蜀区……四川省の平地部

・新石器時代末期の中原区の分裂
関中……陝西省関中地区
河南……河南省・山西省南部
冀南豫北……河北省南部・河南省北部
(青銅器時代に入ると、その差異が古代国家につながる)

・新石器時代末期のその他
両湖区から江西区(江西省)が分離

・その他の文化領域
福建区……福建省・広東省東端部・浙江省南端部
両広区……広東省・広西チワン族自治区

- 中国語方言と基層文化について -
北方語……最も広く分布する方言。北部からの侵入によってよりアルタイ化した?
呉語……上海市、浙江省、江蘇省南部。
贛語……江西省北部中部に分布。客家語に近い。
湘語……湖南省に分布。
閩語……福建省とその周辺に分布。
客家語……華南山岳地帯に分布。北方から逃れてきた漢民族。
粤語…広東省・広西チワン族自治区に分布。
(呉語と湘語は近い可能性がある。)

粤語はタイ・カダイ語族が基層となっていると仮定する。
(理由:タイ語出発点であることが歴史資料から確認でき、基層にタイ語の影響があるとの研究があるため。)
閩語はオーストロネシア語族が基層となっていると仮定する。
(理由:基層にオーストロネシア語の影響があるとの研究があるため。)
呉語と湘語は共通の基層を持っていると仮定する。
(理由:旧痛点が指摘されることがあるため)
贛語は湘語が客家侵入で変化したものと仮定する。
(理由:贛語は客家語に近いため)


-その他推定 -
二里頭文化(夏・殷朝との関連)より、
中原区冀南豫北(漳河型先商文化)……殷王朝の出身地
中原区河南(二里頭文化)……夏王朝の出身地
とする。



中国古代民族史の推測
- 海岱区=ミャオ・ヤオ語族の場合 -
・新石器時代の言語分布
燕遼区……モンゴル系?ツングース系?
雁北区……モンゴル系?
海岱区……ミャオ・ヤオ語族
中原区……シナ・チベット語族シナ語派
甘青区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派チベット系
江浙区……消滅言語(タイ・カダイ語族に近い?)
両湖区……消滅言語(タイ・カダイ語族に近い?)
巴蜀区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派トウチャ族系
福建区……オーストロネシア語族
両広区……タイ・カダイ語族

・青銅器時代の言語分布
海岱区……ミャオ・ヤオ語族(岳石文化)
中原区関中……周の前身?(シナ・チベット語族シナ語派)
中原区河南……夏(二里頭文化 : シナ・チベット語族シナ語派)
中原区冀南豫北……殷(漳河型先商文化 : シナ・チベット語族シナ語派)
甘青区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派チベット系
江浙区……消滅言語(タイ・カダイ語族に近い?)
両湖区……消滅言語(タイ・カダイ語族に近い?)
巴蜀区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派トウチャ族系
福建区……オーストロネシア語族
両広区……タイ・カダイ語族

・殷が南下して夏にとってかわる。
・岳石文化は殷に滅ぼされ、勢力を減衰する。
・ミャオ・ヤオ語族の民が湖北省へ侵入、勢力を伸ばし始める。(残留組の一部が莱夷となる。)
・周討伐によりミャオ・ヤオ語族を話す人々は中原文化に同化するか南方へ離散する。
・秦の四川省侵入、在地民族は同化するか、雲南などへ逃れる。
・秦による統一、南方民族のうち、同化しなかった者は南方に追いやられ、長江以北の独自言語はほぼ消滅する。
・漢により、南方民族は更に南へ追いやられ、一部は東南アジアへと進出した。


- 江浙区・両湖区=ミャオ・ヤオ語族の場合 -
・新石器時代の言語分布
燕遼区……モンゴル系?ツングース系?
雁北区……モンゴル系?
海岱区……消滅言語
中原区……シナ・チベット語族シナ語派
甘青区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派チベット系
江浙区……ミャオ・ヤオ語族
両湖区……ミャオ・ヤオ語族
巴蜀区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派トウチャ族系
福建区……オーストロネシア語族
両広区……タイ・カダイ語族

・青銅器時代の言語分布
海岱区……消滅言語(岳石文化)
中原区関中……周の前身?(シナ・チベット語族シナ語派)
中原区河南……夏(二里頭文化 : シナ・チベット語族シナ語派)
中原区冀南豫北……殷(漳河型先商文化 : シナ・チベット語族シナ語派)
甘青区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派チベット系
江浙区……ミャオ・ヤオ語族
江西区……ミャオ・ヤオ語族
両湖区……ミャオ・ヤオ語族
巴蜀区……シナ・チベット語族チベット・ビルマ語派トウチャ族系
福建区……オーストロネシア語族
両広区……タイ・カダイ語族

・殷が南下して夏にとってかわる。
・岳石文化は殷に滅ぼされ、勢力を減衰する。(一部が莱夷となる。)
・周討伐により岳石文化はの人々は中原文化に同化した。
・秦の四川省侵入、在地民族は同化するか、雲南などへ逃れる。
・秦による統一、南方民族のうち、同化しなかった者は南方に追いやられ、長江以北の独自言語はほぼ消滅する。
・漢により、南方民族は更に南へ追いやられ、一部は東南アジアへと進出した。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

古代の民族

興味深いですね。

No title

面白いんだけど、なかなかに難しいね。
何しろ、漢民族の拡大で多くの文化が消滅しただろうし、石器文化がどこまでエスニシティと関連があるかもわからないからね。
だから、これはまだ推測。
なんか、新しい証拠出てこないかなーと、首を長くして待ってます。
プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。