スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キルギスの民族衝突

資料
キルギスの地図
キルギス民族衝突、死者100人超 数万人がウズベキスタンへ避難


 キルギス南部でキルギス人とウズベク人の衝突し、難民が発生している。
その衝突地点はフェルガナ盆地と呼ばれ、ウズベキスタン、タジキスタン、キルギスの国境が錯綜し、飛び研の好みそうな国境をしている。これだけでも十分に民族対立の火種になるのだが、実際には国境が完全に民族分布図を反映させることはなく(というより、反映が不可能なほど混住し)、それが対立の元となっている。

 元よりこの地は国境に民族分布が反映されることなど無かった。大国イランと遊牧地帯に挟まれ、独自の国家よりもイラン系国家や遊牧国家の一部になることが多かったためである。そのせいか、フェルガナ盆地周辺の『民族』は地理的分布や言語よりも、むしろ職能の違いで区別されていた。つまり、遊牧民か農耕民かである。これは全く言語の違う南部のウズベク人とタジク人がともにサルト人と呼ばれ、むしろ北部の遊牧ウズベク人がそう呼ばれなかったことで分かる。

 中央アジアを占領したのはロシア帝国だが、その領土を引き継いだソビエトは民族政策に苦慮することになる。つまり、イスラム教徒たちが団結して襲いかかってくるのではないかという恐怖である。これを解決する方法として、ソ連の下に民族ごとの共和国を造り、分断させると言うものだ。中央アジアでは民族混住具合が激しが、ここに無理矢理に国境線を引くことで、反ソ運動に向かうはずだったエネルギーは民族対立に向くことになり、それを調停出来る勢力がソ連だけとなった。

 ソ連が崩壊すると、中央アジア諸国は困った問題に直面した。民族対立の調停者がいなくなってしまったのだ。これが、慢性的な民族の衝突となって現在まで続いている。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。