スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの民族問題 第二話 州の変遷と州昇格運動

民族問題と州昇格


 独立以来、インドは独立運動に悩まされてきたが、民族・大言語ごとに州を置くことによってその不満を吸収してきた。その結果、これまでに何度も州を分割している。しかし、これまでの分割も十分と言えず、州昇格を求める地域は多い。

これまでの州の変遷
States Reorganisation Act - en.wikipedia

独立直前の英領インド
英領インド File:British india.png - wikipedia commons
アジュメール-メルワーラ(Ajmer-Merwara-Kekri:グジャラートの藩王国をまとめたもの)
アンダマン・ニコバル諸島直轄領(Andaman and Nicobar Islands)
アッサム(Assam)
ベンガル州(Bengal Province)
ビハール(Bihar)
ボンベイ州(Bombay Province)
中央州およびベラール(Central Provinces and Berar)
クールグ(Coorg)
デリー直轄領(Delhi Province)
マドラス州(Madras Province)
Panth-Piploda
オリッサ(Orissa)
アグラ・アウド連合州(United Prjavascript:void(0);ovinces of Agra and Oudh)
(東)パンジャーブ(Punjab)
パキスタンへ
(西)パンジャーブ(Punjab)
シンド(Sindh)
バルチスタン州直轄領(Baluchistan)
北西辺境州直轄領(North-West Frontier Province)


独立した後、藩王国を併合し終えたインドは、大小細かく散らばった藩王国や実態に合わない州を一旦バラバラにし、再構成した。
A式州(英領インド時代の州を基本としたもの)
アッサム州 (Assam)
西ベンガル州 (West Bengal)
ビハール州 (Bihar)
ボンベイ州 (Bombay) マハラシュトラ州西部とグジャラート州
マディヤ・プラデーシュ州 (Madhya Pradesh) 公式には中央州およびベラール (Central Provinces and Berar)
マドラス州 (Madras) 南インド諸州
オリッサ州 (Orissa)
パンジャーブ州 (Punjab)
ウッタル・プラデーシュ州 (Uttar Pradesh) 公式には連合州 (United Provinces).

B式州(大型藩王国を引き継いだもの)
ハイデラバード州 (Hyderabad)
サイラシュトラ州 (Saurashtra)
マイソール州 (Mysore)
トラバンコール・コーチン州 (Travancore-Cochin)
マディヤ・バラト州 (Madhya Bharat)
ヴィンディヤ・プラデーシュ州 (Vindhya Pradesh)
パチアラおよび東パンジャーブ連合州 (Patiala and East Punjab States Union : PEPSU)
ラージャスターン州 (Rajasthan)

C式州(委員会設置領、中型藩王国を引き継いだもの)
デリー (Delhi)
カッチ (Kutch)
ヒマーチャル・プラデーシュ (Himachal Pradesh)
ビラスクァ (Bilaspur)
クールグ (Coorg)
ボーパール (Bhopal)
マニプル (Manipur)
アジュメール-メルワーラ (Ajmer-Merwara)
トリプラ (Tripura)

ジャンムー・カシミール州は特別州(1957年まで)
アンダマン・ニコバル諸島は連邦直轄地域となった。

1953年 - マドラス州のテルグ語地域を分割し、アーンドラ州 (State of Andhra)を設置
1954年7月1日 - ビラスクァ (Bilaspur)をヒマーチャル・プラデーシュ (Himachal Pradesh)に統合。
1955年 - 旧フランス領シャンデルナゴルを西ベンガル州に編入


1956年11月1日、州と直轄領に改組される
これによって、ほぼ言語に沿った州割りとなった。

アーンドラ・プラデーシュ州
アーンドラ州を改名し、ハイデラバード州 テラガンナ (Telangana)地方を編入

アッサム州
変更なし

ビハール州
変更なし

ボンベイ州
サイラシュトラ州 (Saurashtra)、カッチ (Kutch)を併合
マディヤ・プラデーシュ州のマラーティー語地域であるNagpur県を編入
ハイデラバード州 Marathwada地方を編入
南端部をマイソール州に割譲
(1960年にマハラシュトラ州とグジャラート州に分割)

ジャンムー・カシミール州
変更なし

ケーララ州
トラバンコール・コーチン州 (Travancore-Cochin)とマドラス州 Malabar県を統合して成立
トラバンコールの南端をマドラス州に割譲

マディヤ・プラデーシュ州
マディヤ・バラト州 (Madhya Bharat)、ヴィンディヤ・プラデーシュ州 (Vindhya Pradesh)、ボーパール (Bhopal)を編入。
マラーティー語地域であるNagpu県をボンベイ州に割譲

マドラス州
Malabar県をケーララ州に割譲。
ラバンコールの南端を編入。
(1969年にタミル・ナードゥ州に改名)

マイソール州
クールグ (Coorg)、ボンベイ州のカナンダ語地域、ハイデラバード州西部を編入。
(1973年にカルナータカ州に改名)

オリッサ州
変更なし

パンジャーブ州
パチアラおよび東パンジャーブ連合州 (Patiala and East Punjab States Union : PEPSU)を編入。

ラージャスターン州
アジュメール-メルワーラ (Ajmer-Merwara)を編入

ウッタル・プラデーシュ州
変更なし

西ベンガル州
変更なし


その後の変更
1963年12月1日 - ナガランド州を設置(アッサム州から分離)。独立運動が起こったため。
1966年11月1日 - ハリヤーナー州を設置(パンジャーブ州から分離)。シク教徒の独立運動が起こったため。
1971年1月25日 - ヒマーチャル・プラデーシュ州を設置(パンジャーブ州から分離)。
1971年1月25日 - メーガーラヤ州を設置(アッサム州から分離)。山岳地帯で自治権の要求があったため。
1972年1月21日 - マニプルが直轄地から州に昇格
1972年1月21日 - トリプラが直轄地から州に昇格
1975年5月16日 - シッキム州を設置(シッキム王国併合のため)。
1987年2月20日 - アッサム州東北辺境地区をアルナーチャル・プラデーシュ州とする。(大半がチベット系などの山岳民で、中国との国境紛争を抱えているために州を設置した。)
1987年2月20日 - ミゾラム州を設置(アッサム州から分離)。ミゾ人の独立運動が起こったため。
2000年11月1日 - チャッティースガル州を設置(ウッタル・プラデーシュ州から分離)。
2000年11月9日 - ウッタラーンチャル州を設置(ウッタル・プラデーシュ州から分離)。現在はウッタラーンチャル州。
2000年11月15日 - ジャールカンド州を設置(ビハール州から分離)。ビハール州山岳地帯で、自治権拡大の要求があったため。





州昇格を狙う地域

これまで何回も州が新設されたが、それでもなお不満を回収し切れてない。
財政的に見れば、州の新設はそのまま州の財政基盤の弱体化となって経済に不安定さをもたらすため、しないで済むものなら州昇格はしたくない。また、州に昇格させることに賛成する勢力と反対する勢力で対立が深刻化するため、おいそれと手を突っ込むわけにも行かなくなっている。
 テランガナ地域の州昇格が約束されたことは、「パンドラの箱を開けた」とも言われた。

州の新設を求めている地域一覧
ラダック(Ladakh:ウッタル・プラデーシュ州東部山間部)
グルカランド(Gurkhaland:西ベンガル州北端部)
ボドランド(Bodoland:アッサム州北西部)
テランガナ (Telangana:アーンドラ・プラデーシュ州北西部)
サイラシュトラ (Saurashtra:グジャラート州半島部)
ヴィンディヤ・プラデーシュ州 (Vindhya Pradesh:マディヤ・プラデーシュ州)
ゴンドワナ (Gondwana:デカン高原北部)
Ang Pradesh
Maru Pradesh (ラージャスターン州西部)
Bundelkhand (マディヤ・プラデーシュ州西部)
Bagelkhand(マディヤ・プラデーシュ州東部)
Purvanchal (ウッタル・プラデーシュ州東部)
Mithila (ビハール州東部)
Vidarbha (マハラシュトラ州西部とマディヤ・プラデーシュ州南部)
Rayalaseema(アーンドラ・プラデーシュ州南部)
Tulu Nadu (カルナータカ州南部沿岸部)
Kodagu (カルナータカ州南西部)
Koshal/Koshalanchal (オリッサ州西部).
Harit Pradesh (ウッタル・プラデーシュ州西部)
Kamtapur / Greater Cooch Behar (West Bengal)
Karbi Anglong (Assam)
Mahakoshal (Madhya Pradesh)
Mithila (Bihar)
Panun Kashmir(Jammu and Kashmir)
Purvanchal (Uttar Pradesh)
Rayalaseema (Andhra Pradesh)


Aspirant states of India - en.wikipedia




ふう、これから、この表を一通り調べていきます。
できるかな・・・・・
英語は大変だけど、まだ英語資料があるだけマシか・・・・。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

える

Author:える
文理不明の生き物。
知識を食って生きてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

目次
世界の民族一覧
- (試行版)
民族問題INDEX
- とある理系の民族問題

民族差別のテンプレート的言説


日本の歴史的地名
エジプトの簡易民族地理
サウジアラビア基礎情報
シリアの簡易民族地理


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


googleアドセンス

Amazon.co.jpアソシエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバーLite

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。